電子化の諸経費 ☆驚きの価格 頁50円でデータ化☆

既刊本の電子書籍(データ)化の制作費用は、参考例にみるように 
(1) 電子書籍化の基本費用
(2) 電子化の許諾取得費用
の2部の費用(含、PDF・EPUB形式のいずれかのデータ〔※CD、DVDなど〕の謹呈)で構成されています。

※注
電子化した書籍(データ)を「(社)日本電子書籍館」や「Amazon Kindleストア」、「DL Market」などのウェブに掲載を依頼される場合は、次の掲載代行費用(3)が必要です。

(3-a) 「一般社団法人 日本電子書籍館」 ・・・ 1万円
(3-b) 「Amazon Kindleストア」その他 ・・・ 2万円

【ただいまキャンペーン期間中】
※参考例・・・A5判 200頁
既刊書籍を電子データ化し、「日本電子書籍館」のウェブに掲載する総費用
(1)+(2)+(3-a)+頁単価(50円)×200頁 =30,000円

(なおこの費用は、通常のISBNのついた一般的な書籍・既刊本をスキャナーで取り込み、「一般社団法人 日本電子書籍館」および「Amazon Kindleストア」、「DL Market」用の仕様に電子化してウェブに掲載する費用です。従いまして貴重本、和とじ本など自動でのスキャンの難しいもののや、原稿での搬入や編集を必要とするなどのものは別途見積もりとなります。お見積もりは無料ですのでお気軽にご相談ください。)

 

 

電子書籍振興会

tel:042-765-6465 (代) 
fax:042-701-8612
mail:info@e-shinkoukai.com
〒252-0333
神奈川県相模原市南区東大沼2-21-4
ページのトップへ戻る